vio 美白 クリーム

vio脱毛すると目立つのが黒ずみ

vio脱毛をすることで、vio部分を清潔に保てたり、下着や水着を綺麗に着こなすことが出来たり、自己処理の負担を軽減できます。特に、衛生面へのメリットが強く、vio脱毛を行うことで蒸れやすいvio部分の肌トラブルを大幅に防ぐことが出来るでしょう。

 

しかし、vio脱毛を行うと黒ずみが目立つというデメリットがあります。
vio部分は普段隠れている部分なので、黒ずみが出来たとしても毛で隠れて見えにくい状態になっています。しかしvio脱毛をすることで毛量が減り、黒ずみもわかりやすくなります。

 

vio脱毛をすると黒ずみが出来る、と思っている人もいるかもしれませんが、vio脱毛が原因ではなく、vio脱毛をしたことにより今まで目立たなかった黒ずみが見えやすくなってしまいます。

 

黒ずみが悪化する原因

 

 

vioラインはもともと黒ずみが出来やすい部分です。
黒ずみが出来る主な原因は、皮膚に摩擦や負担が掛かってしまうことです。vioラインは普段から下着で覆われている部分なので衣類との摩擦も生じやすく、摩擦が生じやすい部分です。

 

また、vioラインは皮膚がとても薄く柔らかく、少しの刺激でも肌トラブルが起こってしまう部分です。肌にぴったりとフィットする下着に覆われていて、知らない間にどんどん肌への負担が生じているため、黒ずみが出来てしまいます。

 

黒ずみは、ターンオーバーやホルモンバランスが乱れていると更に生じやすくなってしまいます。

 

どれだけ気をつけていてもvioラインは黒ずみが出来やすい部分ではありますが、体調が悪いとき、肌トラブルが起きやすい時期は黒ずみが悪化しやすい時期でもあります。

 

vio専用の美白クリームの選び方

 

 

vioラインの黒ずみを除去するには美白クリームが一番です。
一度出来てしまった黒ずみはメラニン色素が定着してしまい簡単には改善することができません。また、美白効果が低いクリームだと、これから出来る黒ずみの予防は出来ても、すでに出来ている黒ずみを除去する効果は低いでしょう。

 

だからこそ、vio専用の美白クリームがおすすめです。
美白クリームというと顔用のスキンケア商品が多いですが、顔の美白のために作られた商品なのでvioには効果が薄いと感じたり、十分な美白効果を実感できない可能性があります。そのため、vio専用の商品を選びましょう。

 

また、vio専用の美白クリームでも特に効果が高いものを選ぶようにしてください。

 

まず重視する点は、美白成分がきちんと含まれているものです。
厚生労働省から認可された美白成分は限られています。トラネキサム酸、プラセンタ、アルブチンやカモミラETなどの美白成分が含まれている商品であれば、高い美白効果を実感できるでしょう。

 

肌に優しい、という点も重要です。
vioは顔ではありませんが、目周辺よりも皮膚が薄く繊細な部分です。そのため低刺激で安心して使える商品を選びましょう。

 

肌に負担が掛かる成分といえば、香料、着色料、鉱物油、アルコール、パラベンなどです。これらが含まれていない低刺激、無添加のvio専用美白クリームを選べば、肌トラブルが起こることなく安心してvioの美白が出来ます。

 

おすすめ!イビサクリームが売れている理由

 

vio専用美白クリームの中でも特に売れている商品がイビサクリームです。
イビサクリームが売れている理由はいくつかあります。

 

まず、価格が安いということです。
最近はvioの美白や黒ずみ対策を行う人が多く、vio専用商品もどんどん増えていますが、数あるvio美白クリームの中でも特に安いと評判です。

 

イビサクリームは定期購入をすることで1個5000円以下で購入することが出来ます。vio専用クリームは5000円以上の商品が主流なので、購入しやすい価格といえるでしょう。
また、定期購入継続縛りも2回と少ないめなので、購入しやすい商品といえます。

 

イビサクリームは、28日返金保証制度がついているので、イビサクリームを使って効果がないと感じたら28日以内であれば返金をして貰うことも可能です。そのため気軽に試すことが出来るでしょう。

 

安くて使いやすい商品ですが、効果も十分です。
イビサクリームには厚生労働省から美白効果が推奨されているトラネキサム酸をはじめ6種類の美白や美容成分が含まれています。そのため、美白効果も十分に実感することが出来る商品です。

 

デリケートゾーンケア専門チームが開発した商品なので安全性も高くvioにも安心して使えますし、パッケージデザインもお洒落でVIO用のクリームだと気づかれません。

 

価格、効果、安全性や購入のしやすさなど、他の美白クリームに比べて沢山のメリットがあるからこそ、イビサクリームは高い人気を誇っています。

 

顔用の美白クリームもvioに使える?使う際の注意点

 

顔用の美白クリームもvioに使うことが出来ます。しかし、顔用の商品はvioラインに使うこと前提で作られていないのでいくつかの注意点があります。

 

まず、肌への負担がないか、刺激が強すぎないかと確認することです。
美白効果が高い商品は肌への負担が強い成分が含まれている可能性があります。vioラインは顔よりも肌が繊細であり、粘膜部分に近い部分です。
そのため、顔よりも、肌への優しさを重視しなければいけません。

 

顔に対して効果が高かったからといってvioにも安心して使えるというわけではありません。出来れば無添加で肌に優しいものを使いましょう。

 

vioへの塗り方も大切です。
顔用のクリームの中には浸透させるためにぐりぐりと塗りこむタイプのクリームもありますが、vioは肌が繊細なため、優しく刺激を与えないように塗ることが大切です。
手のひらに広げて少しクリームを温めて、優しく馴染ませるように塗りましょう。

 

顔用の美白クリームもvioに使うことは出来ますが、やはりvio専用のクリームのほうがvioに使うために作られているので、安心してvioの美白に使えます。顔用クリームを塗っても良いですが、出来ればvio専用商品を選びましょう。

page top